« まだそれほどではないけど | トップページ | 電車は止まらない »

2008年1月17日 (木)

昭和10年

Img_6627 先週末、突然思い立って、ひさしぶりに大糸線に乗ってきました。小滝駅まで車で行って、そこから南小谷までの30分ほどの小旅行。

 ちょっとはやめについてしまった小滝駅でふと玄関の上を見ると、駅舎の建物財産票が。そして、そこにかかれている文字は、昭和10年11月。

 記録を見ると、昭和9年に糸魚川から根知まで、そして、昭和10年のクリスマスイブ、12/24に小滝まで開通とのこと。それから、昭和32年の大糸線南側との間がつながるまで、戦争をはさんでずいぶん長い間、この駅は終着駅だったわけで、糸魚川駅のれんが車庫の前と、この駅に転車台があるのは、そういうわけなのだなぁと。

 こんな風に、古い財産票などをみかけると、あらためて、長い時間を経てきた歴史みたいなものにリアリティが感じられる。そんな気がします。

Img_6625

 おまけで、駅名看板を。

« まだそれほどではないけど | トップページ | 電車は止まらない »

れんが車庫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昭和10年:

« まだそれほどではないけど | トップページ | 電車は止まらない »