« 上刈みかん | トップページ | 信号待ち »

2007年12月 2日 (日)

青空

Img_5720 先日、仕事の打ち合わせで、関東から来ていたエンジニアさんに、年末年始の作業に車で来るならどのコースが早いか?、雪はどうか?なんて話を聞かれました。

 話はこれからの時期の天気の悪さへと転がっていき、同席されていた関西からの営業さん曰く、「これからの時期、こちらは毎日こんな天気ですよねぇ」。さっそく地元のメンバーが「11月、12月はまだまだ毎日鉛色じゃありませんよ。青空の日もあります」なんて言い返したり。

 でもまぁ、確かにこれからは、時々あらわれる青空が妙にうれしい季節。つまり、日々鉛色の空とおつきあいしなければいけない時期だったりするわけで、そうなると、こんなふうに、青空に柿が映えるような光景が、懐かしくなるわけで。

 山道を歩いていて、ふとこんな風景が見られるうちは、まだまだ秋の名残がすこしだけ引っかかっているのだ。そんなことを思いながら、やがてくる雪を待つ日々なのです。

« 上刈みかん | トップページ | 信号待ち »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青空:

« 上刈みかん | トップページ | 信号待ち »