« 国際港? | トップページ | 蜜を運んで »

2007年10月12日 (金)

あちこちの石

Img_4373 夜行で行き、その日の夜に帰ってくる強行軍日帰り出張が二週連続であると、あらためて自分のトシを感じさせられます。二段ベッドの寝台車がうれしかったのは、やっぱり20代の頃だったからなのかもしれません。でも、乗っている車両自体は、小学校の頃にものすごくあこがれた「ブルートレイン」そのものなんですけどね。

 さて、戻ってくると、糸魚川駅のホームに大きな翡翠の原石が。9月の中頃に設置されたこの石は、元々は小滝のひすい峡にあったものです。盗掘が問題になった翡翠原石ですが、このサイズは相当重いし、あるのも駅なので、さすがにここからは持って行けない。

 というわけで、今週末から、駅周辺の商店街で、糸魚川街なかコレクションがはじまります。これは、街のあちこちで、同時にお店の一部に石や美術品などを飾り、散歩しながら全体をギャラリーのように楽しんでもらおうというイベント。昨年好評につき2回目なのです。同じく、ヒスイ王国館では近藤徹氏の大糸線写真展「翡翠色の鉄路」が開催されるなど、町中がお散歩観賞モードになっています。

 市内の方も、のんびりと、駅周辺をぷらついてみてはどうでしょう。

« 国際港? | トップページ | 蜜を運んで »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あちこちの石:

« 国際港? | トップページ | 蜜を運んで »