« 電話線 | トップページ | 夏の日差し »

2007年9月20日 (木)

まわれ右

Img_3721 夕陽がきれいだと、ついつい見とれてしまうのですが、実は、太陽を背にしたときの青空の青さは、太陽が近いときにくらべてはるかに冴え渡るもの。

 それだけに、夕陽が色づき出す頃の、へりが少しオレンジ色になった雲の浮かぶ青空は、なんだか独特の美しさがあります。

 そんなわけで、まぶしい太陽にくるっと背を向けての一枚なのです。

« 電話線 | トップページ | 夏の日差し »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まわれ右:

« 電話線 | トップページ | 夏の日差し »