« 夏の終わり | トップページ | 満員の汽車 »

2007年9月29日 (土)

山のめぐみ

Img_4188 先週の週末、自分が出勤しているあいだに家族が近所の 高浪の池 に行ってきたのだけれど、そのときに、クルミをいっぱい拾ってきました。

 果肉がまだついているのをこそげ取って、発泡スチロールのトロ箱に入れて干しておいたのが、今日みたらこんな感じになっています。

 そういえば、この間遊びに行った魚野川の川口やなでも、やなの上に流れてきた青いクルミの実を、水をはったバケツに放り込んであったりしました。

 これもまた、この季節の風物詩なのかもしれません。

 高浪の池は、巨大な「伝説の鯉」がだんだんと育っていき、いつのまにか3mだとか5mだとか言い出したところですが、池のほとりの巨大鯉のオブジェクトに登って、娘も楽しかったんだとか。この季節、晴れた日にのんびり過ごすには、楽しい場所です。お近くの方は、ぜひ。

« 夏の終わり | トップページ | 満員の汽車 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山のめぐみ:

« 夏の終わり | トップページ | 満員の汽車 »