« 間に合わなかった | トップページ | この木なんの木 »

2007年6月18日 (月)

冒険のみち

Img_1033 小学生の頃の遊びで大好きだったものの一つに、路地を走り回るというものがありました。人んちの境界の塀の上を走ったり、家の裏のすきまをぬけていったり。

 さすがに、今それをやると、不法侵入になってしまう。なので、かわりに車で通れないような路地を自転車でうろうろするというのをやっています。

 写真は、ウチから当時通っていた保育園までの道のちょうど真ん中のあたりにある石積。ここの上にのぼって、よろよろしながら向こうまで歩くのが、5歳のころの僕には、大冒険だったんですね。

 35年ぶりくらいにまじまじとみて、こんなに低かったのかと、あまりにも月並みに感じて、ついでに1枚撮ってしまいました。

 坂を下り、用水を渡り、この横を抜けて、お道場の横を抜けると、保育園。一度も曲がらないで、まっすぐ行ける道だったんだなぁなどと思いながらの、日曜日の散歩なのでした。

« 間に合わなかった | トップページ | この木なんの木 »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冒険のみち:

« 間に合わなかった | トップページ | この木なんの木 »