« 水浴び | トップページ | 西回り塩の道 »

2007年6月24日 (日)

どろんこになっても

Img_1206 美山球場での、市内ではじめての北信越BCリーグ公式戦、アルビレックスBC vs 富山のゲームは、冷たい雨の中、行われました。

 朝から楽しみにしていたら、お昼直前に突然降り始めて、試合開始の14:00頃には「やれるのかな?」という感じに。サッカーなら雨でもやるけれど、野球は試合開始前に降ってると、後で止む目処がたってないとやらないこともある。ただ、公式サイトを見ても、中止のアナウンスがなかったので出かけてみると、駐車場は満車。そして、スタンドには傘の花が咲いていました。

 あの雨の中、地元の人も、そして、富山からの応援団も、たくさんの人が彼らを応援しているのを見て、なんだか、「あぁ、ウチの県にチームができたんだな」と、実感みたいなものがわいてきたのでした。

 試合は、ほぼ勝ちを確信した8回に満塁ホームランを含む集中打で7点を失って逆転を喫しての敗戦。

 でも、この冷たい雨の中、ブルペンで納得がいかないからと調整して「体重そうだな。今日は雨だしもうやめとけ」とコーチに止められる選手をみかけたりと、「うまくなりたいし、勝ちたいんだな」という気持ちが伝わってきたゲームでもありました。

 回の途中には、アルビレックスチアリーダーズのおねえさんたち(地元出身の人も何人かいましたね)がチケットの連番での抽選会、グッズのPR、AED基金のお願いに、本職のチアリーディングと、大活躍。トッキッキもいたりして、晴れていたら、お子さん連れの観戦は、ファンサービス満載で楽しいんじゃないでしょうか。

 次の七夕頃のゲームには、ぜひ。ウチも連れて行って、外野席で寝そべったり、走り回ったりしようかな。 

« 水浴び | トップページ | 西回り塩の道 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

 おぉ試合やったんですか!

 雨が酷いので中止になったと思ってました。

 再来週には又美山に来るんですよね。追悼試合ということで、普通の試合とは違った雰囲気になるとは思いますが、プロ野球不毛の地と呼ばれた新潟も変わりつつありますね。

 今度は天気がいいことを祈りつつ・・・。

 自分も、中止なのかな?と思ってたんですが、一応見に行ってみようと思って(実は、同じ時間帯にやってた中日ソフトバンク戦の中継で、「我が」中日があまりにふがいないのに憤慨して、ですが(苦笑))通りかかったら雨の中やってたので、おもわず見入ってしまいました。

 AED導入のためのサポートをといったよびかけはあったものの、「追悼試合」的なしめっぽさはなく、これをきっかけに、みんなで野球を楽しめる街に!みたいな感じで、すごくポジティブな雰囲気を感じました。

 次回は、七夕飾りに願いの短冊をなんてのもやるそうですよ。あとは、天気がいいといいんですけどね。

自分の目標に向かって努力してる姿って、心打たれる。みんな頑張れと応援したいな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どろんこになっても:

« 水浴び | トップページ | 西回り塩の道 »