« 冒険のみち | トップページ | Taking off? »

2007年6月19日 (火)

この木なんの木

Img_1021 不思議なもので、一本大きな木があると、それだけでその場の雰囲気は、かわります。

 写真は、ウチの近所のちっちゃい児童公園。最近よくある大きな規模の自然公園ではなくて、コドモが自転車で乗り付けて、ゴムボールで野球するようなちっちゃい公園です。

 でも、公園のへりに植えられた桜がうっそうと葉を伸ばすこの時期、真ん中にこの木があることで、なんだか全体的にうっそう感が増して、なんだかとてものんびりした場所になる。そんな気がします。

 隣は、町営のアパート。反対側は狭い用水のような川。

 ホント、そこいらにある、ふつうの公園なのだけれど、ね。

« 冒険のみち | トップページ | Taking off? »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この木なんの木:

« 冒険のみち | トップページ | Taking off? »