« うまれてはじめて | トップページ | 破壊王日本海 »

2007年5月11日 (金)

一列

Img_0141 週末は釣りに来る人でにぎわう姫川港も、日頃は仕事の人だけ。今朝は船がほとんどいなかったこともあって人影もまばら。この時間帯の港の主人は、カモメたちです。

 埠頭に一列に並んで海を見ている。かなり近寄っても「オマエ、なんだ?」って感じでちらっと見るくらいで、逃げてもいかない。んじゃ、大丈夫なのかな?と思ってもう少し近づいていくと、「しょうがねぇなぁ」って感じで翼をひろげたりするけれど、大丈夫そうだと思うとまた落ち着いてしまう。

 そして、空は青くて、すこし風は強いけれど、気持ちのいい海。

 僕の自転車が立ち去ったあとも、きっと大きな船が入ってくるまで、連中はここでのんびりしていたんだろうな。仕事に行きたくなくなる、そんな朝なのでした。

« うまれてはじめて | トップページ | 破壊王日本海 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一列:

« うまれてはじめて | トップページ | 破壊王日本海 »