« 能登に沈む夕陽 | トップページ | 白詰草のグラウンド »

2007年5月29日 (火)

サーフィン

Img_0636 能生から直江津あたりまでの浜は、あちこちでサーフィンやボディボードをやっている人たちがいます。海水浴と場所が重ならないようにということもあってか、砂浜があまりついてない場所とか、河口とかを彼らは選んでいるようで。

 昨日、仕事で上越に行った帰りも、能生川河口のあたりで、20人くらいの人たちがサーフィンをやっていました。

 果物の皮をナイフで剥くように、波から薄い1枚を削り取っていくような感じが、沈みゆく太陽に照らされて、とてもきれい。日頃あまりまじまじと見ることがないので、カメラ抱えながら30分くらい、じっくり見てしまったのでした。

« 能登に沈む夕陽 | トップページ | 白詰草のグラウンド »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サーフィン:

« 能登に沈む夕陽 | トップページ | 白詰草のグラウンド »