« ゴール | トップページ | 浄化センター »

2007年5月16日 (水)

密林

Img_0288 これは、実は姫川港近くの公園の入り口。人が通るところにすこしだけけもの道がついていて、あとは三輪車で通ると隠れてしまいそうなくらいの高さの草が生い茂っています。

 今年は雪が少なかったものの、やっぱり冬の間はおとなしい草たち。溶けて、サクラも咲き終わり、さぁ、新緑の季節だ!という頃になって、連中はがんばりはじめ、地中の無機物と空気中の炭素をくっつけて、容積を増やしまくっているわけです。この成長速度は、ものすごいものがあります。なんだか、「この公園、入ってもいいのかな?」って感じるほどに。

 この季節、市内のあちこちの公園で、平らな場所がないくらい生い茂っている草。そろそろ、それぞれの地区の人たちの公園草刈りがあって、夏らしい、こざっぱりした公園にかわる頃。あの、刈りたての、草いきれのようなにおいがする公園もなかなかいいですが、今の、ちょっとした冒険気分が味わえる公園も、なかなかいいですよ。

« ゴール | トップページ | 浄化センター »

季節の移ろい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 密林:

« ゴール | トップページ | 浄化センター »