« 留守番 | トップページ | 能登がみえるよ »

2007年4月26日 (木)

繁殖

Img_9655 去年、切ったはずなのに、庭の端っこから山椒の葉が出てきてびっくりしたことがありました。ミントやローズマリーが増えて増えて困る・・・なんてことも。案外と、ハーブというのは、においのいい雑草なのかもしれないな、なんて思うことがあります。

 というわけで、今日お向かいさんと話をしながらふと足下を見ると、側溝に生えている雑草が・・・パセリ。

 なんでも、近くの鉢で作っていたそうなんだけど、いつのまにか飛んでいったらしく、抜いてもまた出てきてしまうのだとか。さすがに、地べただし、車やバイクが出入りして踏むところなので、食べられないけれど、それにしても、連中はタフです。

 とは言っても、そんな感想は人間だけが持つモノなのかもしれないね。だって、ペンペン草だろうが、ヨモギやタンポポだろうが、ドクダミだろうが、パセリだろうが、みんな同じで、ただ、「そういうところ」に生えているのを、僕らが見慣れているかどうかの違いだけなのだから。でも、こういうところに意外な草が生えてるのに気づくと、なんだかちょっと得した気分になります。なんでだろ。

« 留守番 | トップページ | 能登がみえるよ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 繁殖:

« 留守番 | トップページ | 能登がみえるよ »