« ご神木 | トップページ | くぐる »

2007年4月18日 (水)

食事中

Img_9556 今朝職場の駐車場に車を止めると、大事そうにクルミをくわえたカラスがやってきて、車の通りそうなところに置いてみたり、しばらく通らないのでまた戻ってきてくわえて持っていったりと、なかなかいじらしい動きをしていました。

 クルミ自体はもう「彼」のもの。だけど、割れなければ食べられないわけで、だから、カラスは賢くなるわけですね。

 結局朝はそのまま職場へと入ってしまったのですが、お昼頃に用があって外出したら、また同じような場所でカラスがクルミをくわえてます。まさか、同じヤツがおなじクルミをずっと何時間も抱えてたわけじゃないんだろうけど、おもしろいので、一度不意打ちするように近づいて、クルミを置いたまま逃げてもらっちゃいました。で、ごりっと足で踏んで、クルミを割ってから、そのまま知らん顔で立ち去ると・・・首をひょこひょこさせ、こちらをうかがいながら、すこしずつヤツは寄ってきます。目が合うと「ぼかぁ、知らないよ」ってな感じで目をそらすんだけれど、こちらが反対側を向くと、またすこしずつやってくる。そして、無事クルミにたどりつくと、しっかり足で押さえながら、ついばみはじめました。

 ここはちょうど、新しい市道やら、よくあふれる川の拡幅やらの工事で、一日中人の出入りが多くて、ちょっとうるさいところ。鳥はけっこう敏感だから、ふつうだったらこんなやりとりできないのだけど、カラスも人や物音に慣れきってるから、こんな感じなのかな。そういえば、東京で、ゴミ箱をあさるカラスが近くにいたのでじっと見たら、至近距離にもかかわらず逃げないで逆に威嚇されたなんてこともあったし、人がおおいところほど、ヤツらは人を怖がらないで暮らしてるんだなぁと実感したのを思い出しました。

 しかし、今って、クルミのシーズンなんでしょうか。

« ご神木 | トップページ | くぐる »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食事中:

« ご神木 | トップページ | くぐる »