« 15.2 | トップページ | 工房 »

2007年3月31日 (土)

波打ち際を歩く

Img_9355_1000_1 仕事先から戻る途中に、ほっそりとして大きく翼を広げた鳥が飛んでいくのを見て、どこにいくんだろ?などと思っていたら、田海川の河口あたりに降りていきました。

 鳥って、かわいいとか、愛らしいとか思うことが多かったのだけれど、写真を撮るようになって、凛々しいと感じることが多くなってきたように思います。すっくと立って海を見つめる姿なんて、人間におきかえると、こんな人はなかなか見かけないんじゃないでしょうか。

 さて。

 海岸は、雨翌日のお休みの日ということもあって、波打ち際の石をみながら散歩するひとがちらほら。翡翠の小石が拾えるなんて運のいいことはなかなかありませんが、いろんな種類のきれいな小石をこのあたりの海岸で拾うのは、とても楽しいんじゃないでしょうか。

 このあと、すぐに雨が降り出してしまったこともあって、短い散歩だったけれど、ときどきこういうことをするのは、楽しい。また、凛々しい鳥にも会いたいです。

 ところで、先日桜のつぼみだと思って写真を載せたら「あれは桜じゃない」とお叱りをうけてしまったのだけれど(例によって、花の名前を知らない人間ですいません)、この鳥は、なんて鳥なんでしょうか。ご存じの方、ぜひおしえてください。

« 15.2 | トップページ | 工房 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 波打ち際を歩く:

« 15.2 | トップページ | 工房 »