« 海面 | トップページ | 弁天さま »

2007年3月14日 (水)

暮れる・走る

Img_9207 雲が広がる青空は、夕陽の頃の移り変わりがきれいで、時々目を奪われてしまいます。

 昨日のような曇り空は、明るい間はただの曇り空。でも、暮れていくにしたがって、雲の向こうの青が、まるで「抜けるような青空」のときの青だったことがわかってくる。だから、水平線より上だけ、なんだか別の場所。たとえば、大平原にぽつんとひとりでいるような、圧倒的な感じに思えたりしてね。

 そんな雰囲気がちょっとでも残らないかなと思って、こんな写真を撮ってみました。海沿いR8の夕方です。いかがでしょう。

« 海面 | トップページ | 弁天さま »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暮れる・走る:

« 海面 | トップページ | 弁天さま »