« ヒヨ | トップページ | スズナリ »

2007年2月21日 (水)

暮れゆく姫川港

Img_8583_1000 今月は水星と金星のランデブーが楽しめる月なんだそうで、ちょっと気にしていたんですが、車で走りながらだと、なかなか見えないですね。かわりに、暮れゆく姫川港の上に輝く、月と金星を。

 雪が降るかふらないかで、冬っぽさ、春っぽさを感じるのはもちろんなのだけど、雪の量に関係なく感じる季節感のモトといえば、日の長さや太陽が沈む場所。朝は5時頃からうっすらとあかるくなるようになってきたし、終業時刻にはまだ明るさが残っていたりもする(もっとも、その時刻に帰れるかどうかは、また別問題なのですが)。

 そして、だんだんと太陽が沈む場所も、北よりに移動していきます。

 今はまだ、日本アルプスのはしっこに沈んでいる夕陽が、やがて日本海に沈むようになる。

 そのころには、もうすっかり春なんだろうな。そんなことを考えながら眺める夕陽なのでした。 

« ヒヨ | トップページ | スズナリ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暮れゆく姫川港:

« ヒヨ | トップページ | スズナリ »