« 暮れゆく姫川港 | トップページ | あえて「軟水」なのは? »

2007年2月22日 (木)

スズナリ

Img_8601 朝起きたとき、「あぁ、晴れだなぁ」と感じるポイントのひとつは、ぴよぴよという鳥の声。窓の外を見ると、青空がひろがっています。

 さて、今日の一枚は、仕事場の駐車場のはしっこの木にとまるスズメ。

 以前カモメの時にも書いたけれど、スズメというのは連中以上に人間に敏感です。車が通りすぎても、重機が大きな音をたてていても(ちょうど、この横では土木工事中なのです)おかまいなしで遊んでいるくせに、もちょっと近くでみようと思って近寄っていくと、というよりも、近寄ろうとおもって、一歩そちらに踏み出したとたんに、飛んでいってしまう。時には、ただそちらの方を向いたり、レンズを向けたりしただけでも。ああいう気配を感じる能力というのは、野生を感じます。顔見ると、のほほんとしてる連中なんだけれど。

 そろそろ、ずいぶん暖かくなってきたし、そのうち出勤は自転車に切り替えようかななんて思い始めた今日この頃なのです。

« 暮れゆく姫川港 | トップページ | あえて「軟水」なのは? »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スズナリ:

« 暮れゆく姫川港 | トップページ | あえて「軟水」なのは? »