« 通り過ぎた雪 | トップページ | まくまめ »

2007年2月 5日 (月)

暖冬

Img_83611 朝は今ひとつ不機嫌だった空も、次第に晴れ渡り、明るい青になった日曜日。それなりに降ったはずの雪もすっかり消えてしまい、車庫の屋根から滑り落ちた雪がすこし残るだけの庭で、無理やり雪をかき集めて、ちいさなかまくらをつくりました。

 子供は大喜び。なんとか1メートルほどのたかさにできたかまくらの回りは、季節柄茶色に枯れた芝生が広がっています。

 さんさんと光る太陽。ぽかぽかとあたたかい日なた。そして、半径2mのちいさい冬の印。

 かまくらを作る親はサンダル履きで、家から出てきたはんてんのまま。だけど、「雪であそぶぞ!」な気分満点の子供は、しっかりスキーのかっこをしてスコップ片手に走り回る。雪が楽しくてはじめて雪国のコドモなのだから、こういうときにこにこして遊んでくれるのは、親としてもとてもうれしい。で、なんとか少ない雪をかき集めて、おそらくは翌日訪れる腰痛に悩まされることになるのかも。

 どこか「東京ドーム観光イベント」みたいな無理やりなかまくらなのだけれど。

 でも、暖冬とはいえ、確かに冬しかできない遊びなのです。

« 通り過ぎた雪 | トップページ | まくまめ »

季節の移ろい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暖冬:

« 通り過ぎた雪 | トップページ | まくまめ »