« 明日の天気は | トップページ | まんまる »

2007年1月22日 (月)

ぜんぶたべられる

Img_8170

 これ、なんだと思います?。実は、あんこうの口なのです。

 昨日の日曜日は、糸魚川駅前で、この時期好例の「糸魚川 荒波あんこう祭り」が開催されたのですが、目玉のひとつ、大きなアンコウの吊し切りがおわったあとの様子です。

 アンコウは、「七つ道具」なんて言われますが、身の他にも、皮も、骨回りも、みんな食べられる、そして、白身の肉よりも、かえってそういうところの方がうまい魚です。すこしずつ切り分けていって、最後に残ったのが、口のまわりだけ。ホントに捨てるところのない魚なのだなぁ。

 市外の人も大勢訪れたこのイベント。ちゃっかり市内組の自分も家族で出かけてきました。アンコウ汁はもう売り切れだったものの、地物のメギス(全国的にはニギスと呼ばれることが多いようです)やほたてなどを網焼きしたり、普段なら刺身にするようなおおぶりの甘エビを唐揚げにしたりと、いろいろな魚ものを楽しみながら道ばたで一杯。このイベントの日は雪がちらつくことが多かっただけに、こんなにあたたかい日にゆっくり楽しめたのははじめてでした。

 地元の産物が並ぶのはこの手のイベントの常で、おかあちゃんたち手作りの漬け物があったり、朝どりのまだ香りが強いしいたけが一山300円だったり、はたまた和菓子やさんがちゃんと作って持ち込んできたお餅入りのお汁粉がわずか100円だったりと、とても楽しめるイベントでした。みなさん、お疲れさま。

 市内では、「荒波あんこうフェア」なるものをやってまして、あちこちでリーズナブルにアンコウをおいしく喰わせるメニューが用意されてます。ぜひ、糸魚川へおでかけください。

« 明日の天気は | トップページ | まんまる »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぜんぶたべられる:

» メギス。(1/31*水) [しらの風景]
金沢のもっとも庶民的な魚は、アジやカレイやタイじゃなく この魚「メギス」だと思います。私はこのメギスが大好き。 正式には『ニギス』、キスに似ているからついた名だとか。 でもキスの仲間ではないようです。 県外出身の友人に「食べたことある?」って聞くと 『キスなのにキスじゃないから30年間眺めてました』っていうお返事。 もう一人は『見たことあるような気がするけど食べたことがない�... [続きを読む]

« 明日の天気は | トップページ | まんまる »