2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

こんな写真を撮っています

« つぐみん | トップページ | そのスピリッツ »

2006年12月 4日 (月)

とうとう、来た

Img_7247  10月おわりに出張途中にみた白馬の山々は、霜降り牛の脂肪みたいな雪だったのが、11月はじめに通ったら、ほこりだらけの本棚みたいな雪に。そして、とうとう、海岸沿いのウチの町にも、やってきました。白いヤツらが。

 昨晩、遅くまで仕事をしていたら「どさっ、どさっ」という音が。確かに、バチバチと、雨というには芯を感じる痛そうな音が屋根を打っていたものの、「どさっ」はないだろ?と思っていたら、朝おきてみると、こんな感じ。昼間にはさっさと溶けてしまう程度の、うっすら雪化粧ですが、でも、こういうのは今年初。

 たくさんつもった雪が屋根から落ちるわけでなくても、ほんの数ミリの雪が、2階の屋根から1階の屋根へと落ちるだけで、どさっと本当に重そうな音がするのは、なんでなんだろう。朝見て拍子抜けする日々が続いて、「これくらい音がしても、全然ゆきなんて、ないから安心だもんね」とか慣れてきた頃に、どかっと降って、またびっくりさせられる。

 そうやって、だんだんと冬に慣れていく毎日が、はじまるのだろうなぁ。

« つぐみん | トップページ | そのスピリッツ »

季節の移ろい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうとう、来た:

« つぐみん | トップページ | そのスピリッツ »