« そろそろはじまるか | トップページ | クール・ビューティ »

2006年11月19日 (日)

焼き芋は落ち葉

Img_6967  でやるのがいいなぁと思う。思うんだけれど、なかなかそんな機会なんてないし、さらには落ち葉を集めて燃やすのも「野焼き」なんて言われて、怒られるようにもなってしまった。そんなことで出るダイオキシンやCO2なんかより、よっぽどたくさんこまったもの出してるようなもの、いくらでもあるだろうに・・・なんてうそぶくより先に、こういったものは「誰とやるか」つまり「誰がつきあってくれるか」の方が、できない理由なのかもしれないななんて思ったりもします。

 なにせ、落ち葉の焼き芋は、みんなでわいわいやるもの。それだけの頭数、この手の酔狂につきあってくれるってのは、なかなかないもんなぁ。

 そんなわけで、コドモが幼稚園からもらってきたお手紙「天気のいいひに焼き芋をやります。ひとり1本さつまいももたせて下さい」と、それから数日後の四歳児のめいっぱいの自慢(ぱぱのは、ないよー)が、本気でうらやましかったりする今日この頃なのです。

 写真は、インフルエンザの予防接種にでかけた医院の駐車場横の栗の木のところで。連れて行くときには泣き叫んで床にしがみつき、ぜったいここを動かないぞという自己主張。だまくらかして連れて行ったあとも、いざ注射針を見たらまた絶叫。なのに、終わったあとはなんだかさっきまでのことはなかったことにしたように、栗の木を見上げて、まだ落ちてない数少ないいがをさがして大喜び。

 そして、幼稚園からは、またもお手紙。「前回好評だったので、また近いうちに焼き芋をやります。さつまいも1本持たせて下さい」。うーん、うらやましい!。

« そろそろはじまるか | トップページ | クール・ビューティ »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 焼き芋は落ち葉:

« そろそろはじまるか | トップページ | クール・ビューティ »