2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

こんな写真を撮っています

2017年3月29日 (水)

ひすいスプリングコンサートミニは、あしたです

P3289678

 「糸魚川にもオケがあるといいなあ」。そんな市民会館の元館長、Mさんの在職中の願いからスタートしたひすい弦楽アンサンブル。市民オケは相変わらず夢ですが、ちっちゃい子もおじさんおばさんも、バイオリンがんばってます。

 写真は昨晩の通し稽古の様子。毎週のレッスンではあまり顔をあわすことのないメンバーが集まって、みんなでおなじ曲を弾いています。小学生はこの季節なのに、もう半袖Tシャツだったりする子もいて、元気だなあと思ったり。

 そんなわけで、毎年春のミニコンサート。今年は明日3/30の18:30開場で、市民会館ホール前のエントランスホールで開催します。
 https://www.facebook.com/events/172620383227011/
 決してうまくはないけれど、がんばってやってますんで、ぜひのぞきにきてやってください。お待ちしてます。

 おはようございます。

2017年3月28日 (火)

ここにも「ようこそ」

P3269660

 そろそろ、消雪パイプの仕事も一段落ついたからか、近所の道でマンホールの改修工事が行われていました。つけかえられた蓋には、ジオマルとぬーな。そして、「ようこそ世界ジオパークのまち糸魚川へ~ Welcome to Itoigawa Global Geopark」の文字。

 そういえば、先週末下の子が行った県立児童館のキャンプでも「糸魚川から来たよ」って言ったら2/3くらいの子が「このあいだ大きな火事のあったところ」って話をしたそうだけど、1/3くらいの子は「ジオパークのところだ」といってくれたとか。
 石にとくべつな興味を持っているわけじゃない、ふつうの小学生たちにも、だんだんと浸透しているんですねえ。

 さて、今日はちょっとあったかい感じの一日。自転車で移動できるかな。
 おはようございます。

2017年3月27日 (月)

こんな形してるのか

P3269668

 呑んだあと、歩いて帰るのが好きです。で、翌日が休みだと、車をとりにまた逆方向に歩きます。5kmほどのぷらぷら歩くにはちょうどいい距離。だから、寒い時期が一段落ついてきて、歩いての帰宅も増えてきました。

 さて。

 写真は、昨日の朝の道中での一枚。このピンクだか薄紫だかの花の部分、小学校のころ「根本を吸うと甘い」って上級生に教えてもらって、おやつみたいに吸ってたなあ。去年の秋口のナツメじゃないけれど、そういうものはいっぱいあった気がします。
 で、まじまじと近くで見てみると、単にぷちって形をしているわけじゃなくて、コイツけっこうフクザツで優雅な形の花なんですね。拡大したら、蘭の花束みたいだったりもして(笑)。

 発見があるのは、時間がゆっくり流れるから。いい休日を過ごすことができました。
 うってかわって今日は冷たい雨。場所によっては雪も降るかも・・・という朝だそうですが、あったかくしてのりきりましょう。
 3月最終週が金曜日まであるっていうのは、少しだけ余裕があってプレゼントみたいなもんだなあ。

 そんなこんなで、おはようございます。

2017年3月26日 (日)

特別だけど、特別じゃない

P3259649_1

 昨晩は、いといがわバル街。お酒をたのしむひとがたくさんまちにあふれる日にどうかなと多少の遠慮はあったものの、泉家さんの卵焼きで「そば前」を楽しむのが大好きな娘も連れて、この卵焼きが楽しめる 畑亀商店 さんに昨日の夕方顔を出してきました。

 店内は、赤ら顔のお客さんでいっぱい。みんな、ビールやワンカップを前に、にこにこしながら歓談中。この卵焼きに再会できたのは3ヶ月ぶり。そのこと自体は「!」なのだけれど、そこにいるひとたちほとんどが、「老舗の復活準備の夕べ」を見に来ていたのではなく、食べ慣れた好きなものを前に「呑んで話してにこにこ」をしていたこと。お酒も、おいしいつまみも、ある意味「脇役」で、素敵な脇役にもりたてられて、たのしい酔っ払いの夜を過ごしていたこと。
 その、あまりにも「ふつう」な風景に、なんだかじーんときました。

 お酒も、おいしいものも、きっと、そういうものだものな。
 これは、泉家さんのおいしいものや、畑さんちのおいしいお酒が、暮らしの中の「ふつうのもの」に戻っていく、そういう夕方だったんだろうな、と。

 添えられたゆず風味の鶏も、なんだか毎年晩秋に囲炉裏を囲んで楽しんだ写真仲間での「新そばの会」を思い出しました。

 ほんと、楽しい夜でした。泉家さん、畑さん、バルのスタッフのみなさん、どうもありがとうございます。

 そんなこんなで、おはようございます。

2017年3月25日 (土)

でこぼこ

832a0598

 はれたり雪が降ったりと、なかなか忙しいソラだった昨日は、水平線の「でこぼこ」も大きな日でした。
 夕方から、たぶん四半世紀くらいぶりに会う友人とお酒。すこしずつの呑み比べのセットで、まだ去年の仕込みの加賀の井が呑めたのは、幸せだったなあ。

 さて、今日はいといがわバル街の日。もしかしたら夕方から街をふらふら歩いているかもしれません。みかけたら・・・みのがしてください(笑)。

 おはようございます。

2017年3月24日 (金)

まさか降るとは

832a0578

 予報では、確かに言ってた。朝車に乗った瞬間「ホワイトアウトのおそれがあります」とナビにも言われた。でもまあ、糸魚川も広いし、山の方だけなんだろうなと思っていたら、家人を駅に送っていく途中、ちゃんとぱらぱらと来ましたよ、雪っぽいやつが。ほんの少しだけだったけれど。

 そして、山を見ると、近くのもうすっかり雪がなくなっていたところに、ほんのりと、雪。
 「ああ、高いとこだけだな」とか「雪雲はこっちからの風を吹かせてたんだな」とかそんなことがよくわかる、一部限定グラデーションな雪。まさに「なんとか最後の力で少しだけ」って、感じだなあ(笑)。

 日差しがさしてきて、なんだかあったかくなってきました。
 週末はいい天気だそうだし、今日もがんばらなきゃ。

 そんなこんなで、おはようございます。

2017年3月23日 (木)

なかよし

832a0553_2

 なんだか、ちっちゃいヤツがふたり並んでいるのは、見ていてほほえましい。やっぱり、新入学とか、卒園とか、そういう姿をみかける時期だからそんなことを思うんだろうなあ。
 こんな写真も撮った昨日、家に帰るとコドモが「初物」のつくしをみせてくれました。なんだ、妙に親子だなあ(笑)。

 がんばって、いろんなところを見て、春の兆しを探してきた冬の終わりは過ぎて、あっちにもこっちにも、山のように春の兆しが溢れている感じになってきました。
 3月も終わりだものなあ。忙しいわけだ。

 そんなこんなで、おはようございます。

«モノの大きさを伝えるとき