2019年11月11日 (月)

いつもどおりに

832a1289-1

 昨日は、毎年たのしみにしている「とびっくらんinわかほ」というミニマラソン大会。数年前まで家人が長野に住んでいたこともあって毎年たのしみにしている走るイベントです。
 このあたりは、先日の台風19号の被害がけっこう出たあたり。すぐ近くの小布施PAのスマートETC出入り口は冠水で壊れてしまって、いまだに閉鎖されたままです。

 こういうとき、自粛するのもひとつの手。だけど、長野での台風19号の被害の話しをお聞きしていると「今数週間すごくがんばったらなんとかなる」という事態ではなく、長い時間をかけてすこしずつやっていかなければいけない状況なのだということが伝わってきます。
 ならば「外の人」は、自粛してここにいかないよりも、行って、楽しんで、おいしいものを食べて、お小遣いを使ってきたほうがほんのすこしでもいいんじゃないか。
 主催者さんのところにはいろんな声があったのだそうですが、開催。そして、現地ではとても楽しい時間を過ごすことができました。
 みんなが、ここをセカンドホームだと感じる。そんな縁を結ぶことが、酷い目に遭った場所での催しを通じてできたら。

 主催者のみなさん、ご近所のみなさん、おつかれさまでした。とてもたのしかったです!。

2019年11月10日 (日)

旬の酒

832a1310

 タイトルを入力して変換を押したら、出てきたのは「旬の鮭」。たしかに季節感としてはそちらなのだけれど、今年は遡上が少なく、田海川、能生川、名立川の3つの川で行われるはずつかみどりイベント「さけ祭り」も今年は見送りなのだとか。
 というわけで、「旬の酒」のラベルが貼られた加賀の井を楽しむ日曜日。
 仕込みの段階で2つの酒米を一緒に扱うというちょっとかわった手法でのお酒なのだとか。麹、掛け米と進んでいく段階でお米がかわる形は聞くけれど、そういうやり方もあるんだなあ。そうはいっても僕はそのちがいがあまりわからず「そうか、おいしいなあ」と思って呑むだけなのだけれど。

 「旬の酒」って、いいよね。いまだけのお酒。
 陽気がかわっていくのだから、お酒もちがいがきっとあるんだろうな。違いのわからないワタクシも、そんな想像をしながら呑むのはやっぱりたのしい。

 そして、そろそろ燗酒がうれしい季節になってきました。
 あんまり呑みすぎないようにしなきゃ。最近はもう、ちょっと呑むとすぐに眠たくなってしまいます。

 そんなこんなで、おやすみなさい。

2019年11月 9日 (土)

風物詩

832a1237-1

 毎年、11月になると催される「五蔵の酒を楽しむ会」。
 市内の5つの蔵のお酒を、糸魚川のおいしいものと一緒に楽しむ地酒のイベントですが、すべての蔵の蔵元が集まり、直接手ずから注いで貰ってお酒の話しができる日本酒イベントって、実はちょっとすごいこと。
 年によって客兼写真係だったりすることもあるのだけれど、今年はスタッフ専業だったこともあって、いろんなお酒が目の前に並んでいて、味見できないのがなかなかしんどかったのだけれど、呑んではにこにこし、握手したり抱き合ったり手を振ったりと、たのしそうなみなさんを見て、いい酔っ払い方をしているときのお酒って、いいなあとあらためて感じたワタクシなのです。

 何年か金曜日の夜にホテルで行われいたのだけれど、今年は遠くからも来ていただきやすいように、駅前で土曜日の開催。少し会費も安くなりましたが、みなさんいかがだったでしょうか。

 とりあえず、今晩は家にあるのをちょこっと呑んで、明日またなにか買ってこなきゃ(笑)。

 では、おやすみなさい。

2019年11月 8日 (金)

たまにの自画像

832a1042

 冬になると、影だけは足がのびます。
 本体はますます丸くなっているのだけれど(笑)。

 息切れの金曜日。なんだか最近、あわただしいなあ。

2019年11月 7日 (木)

ラウンドアバウト

P_20191107_105804

 仕事での新潟への移動中、海沿いを走っていたらいきなり遭遇。おもえば、ラウンドアバウトの交差点(ってのもヘンだな)を走るのははじめて。まっすぐいく予定だったのに思わず曲がってしまったら、カーブドッヂワイナリーを発見。そこで買ったパンがお昼ゴハンになりました。偶然もなかなかたのしい(笑)。

 そういえば、カーブドッヂワイナリー自体も20年くらいぶりかもしれません。
 まだインターネットが一般的じゃないとき、地元の銀行のユーザー会のまとめ役的な方に「インターネットってものをみんなで見たいのだけど」と相談を受けて、こちらのご近所の某大学を見学させていただき、その流れで食事に立ち寄ったりなんてこともあったなあ。当時のモニタはみんなブラウン管で、「学生が磁石を近づけておかしくしてしまった」という色のヘンなモニタが置いてあったりなんてどうでもいいことばかり覚えています。
 当時「月刊いといがわ」なんてウェブサイトをタグまで手書きで書いていたんだよなあ。そんなことを思い出したりもしながら。
 長距離運転の多いここしばらくの仕事ですが、これで一段落かな。

 今日もお疲れ様でした。

2019年11月 6日 (水)

円と接線

832a1078

 コドモの算数やら数学やらを見ていると、時々知恵熱がでます。昔やったことなんだけどねえ(笑)。

 そんなわけで、夕陽もだいぶ陸のほうに沈むようになりました。
 昼間は降っても、夕方は晴れる。なんだか、こういう感じは、いいなあ。

 さて、明日は新潟へ出張です。ここんとこ多い車移動。眠くなることも多くて「ああ、トシとったなあ」と思う長距離運転。
 コーヒー耐性は無駄に高いので、こまめに休憩を取って歩き回るようにしたいと思います。

 でも、まずはたっぷりの睡眠だな。
 おやすみなさい。

2019年11月 5日 (火)

道をつくる

832a1031

 砂浜の砂はけっこう厚みがあり、海岸からは勾配もあります。だから、台風や冬の大荒れで波に洗われると、時に砂の崖みたいなところができたりもする。中には大きな石も埋まってますから、それがおもてにあらわれてきて、階段みたいになったら・・・流木でこんなふうに飾り付けてまさに階段めいたものにしちゃうひとが、いるんですねえ。
 コドモかな。そうはいってもけっこう重たそうな木も使ってるし、茶目っ気のある大人のシゴトかな。

 なにか見たら、やっちゃいたくなる大人がいっぱいいて、こういう害のないところでいろいろやらかしてるのって、いいよなあ。
 ちゃんと見つけたよ。そんなことをほのかにブログを通じて伝えたりして(笑)。

 そんなこんなで、そろそろお昼。おいしいお昼ゴハンを。

«飛んできた