2021年3月 4日 (木)

春探しの日々

832a3812

 今年は大雪だった。そんな印象があるのだけれど、考えてみれば1月のアタマにドカンときて、その後も何度かあったけれど、一方で消えるのもはやく、3月初めの時点であちこちの路肩や駐車場脇の雪もずいぶんなくなって、今となっては春ははやめの訪れという感じもします。
 そんなこんなで、数年に一度おもいたってはやい時期にいってみる須沢の水芭蕉群生地。今年はもう途中の道にも現地にも雪はなく、ちゃんと葉っぱが出始めています。いつも、3月最終週くらいに見頃だけれど、今年はいつ頃だろう。
 楽しみに、一週間に一度くらいは通りかかろうと思います。

 さあさあ、今日も、はるさがし(笑)。

2021年3月 3日 (水)

卒業

832a3838

 昨日、上の娘が高校を卒業しました。
 もうじき、いなくなっちゃうんだなあ。受験があり、卒業があり、ひとつひとつのことが済むたびに、うれしいような、かなしいような。
 亡くなったジイサマが昔掘ってきた石を使ったカフスボタン。袴で卒業式に臨むようなタイプではない、なかなか凜々しい(笑)卒業式。
 考えてみれば、子どもと過ごす日々ってのは、あっという間だなあ。下の子のあと数年も、楽しまないとね。

2021年3月 2日 (火)

雪割草

832a3810_20210303201001

 ウチの庭先の、雪割草の鉢で花がつきはじめました。
 3月二日目。今日も春探しをひとつ。名前が「雪割草」なだけに、雪の中で咲いてくれると絵になるのだけれど、雪消えとともに開いてきました。今晩から明日にかけてはちらちらとは雪が舞ったりするようですが、積もるような雪ではないはず。さあ、春だ(笑)。

2021年3月 1日 (月)

残りの雪

832a3806

 いよいよ3月。
 近所のパターゴルフ場では、除雪のときに積み上げられていた場所に残っていたものが多少残っていたのだけれど、それもずいぶん減りました。残った雪がどんどんと黒くなる3月。なんだか、目もしょぼしょぼして、花粉も飛び始めた感じ。それも含めて、春なのだなあ、とムリヤリ思い込む、そんな季節がやってきました。これからは、日々春の兆しを探しては「だからもう、春なんだよ」と思い込む。そんな日々がはじまります。
 さあ、桜が咲く1ヶ月後まで。

2021年2月28日 (日)

さあ、明日から!

P_20210228_142313

 ひさしぶりにまじまじと、マリンドリーム能生のカニ小屋の前に立ってみました。
 禁漁期最終日、2/28。開いているお店は一店だけ。店頭では食べられず、発送のみです。
 この並びの一番左、カニゴハンやあつあつのカニクリームコロッケを売るお店、こばんざめは大盛況。みんな、カニ食べたいんだねえ。

 というわけで、禁漁期は今日でおしまい。
 明日、3/1からはベニズワイカニ漁がはじまるはずです。天気はよさそう。あとは風がひどくならなければ・・・。
 まだまだ雪は降るだろうけれど、それでも「3月になる」とずっと気持ちが春よりになります。
 なんだか、たのしみだなあ。

 そんなこんなで、今日もお疲れ様でした。

2021年2月27日 (土)

Yロウ

832a3797-1

 小学校の頃、ドラえもんに「渡すとなんでも言うことを聞いてくれる『Yロウ』」なるひみつ道具が出てきて「?」になったのを思い出します。
 受託収賄は「家でお金を貰うから、自宅収賄なのか」などと、「お食事券だか汚職事件だか」みたいな勘違いをしていることもありました。

 ヘンな話しですが、今大騒ぎになっている「7万円のゴハン」の件も、渦中の広報官の方の話しを伝え聞くと「女性だからこそそれがハンデにならないように」いろんな面で突っ張ってきた「名誉男性」みたいな雰囲気を感じます。こういう時、女性の地位の向上をと語るひとたちは、なんでこういう「もしかしたら大いにあるハンデと戦うなかで落とし穴にはまってしまった」ひとたちを守る方向にいかず、スポイルする方向で発言するのだろう。「呑み会はひとつも断らない」という無理をしなくてもいいように仕事ができるような世の中になるためには、こういう人たちを「あんたたちがこうやってきたから旧態依然」というよりは「あなたたちの骨は次の世代が拾ってやる。大変でしたね」のほうが、ずっといいんじゃないかと思うのだけれどなあ。

 こういうことは、どんな分野でもあるころ。いつか自分が撃たれる側に回る。僕らは、自分がスポイルされてきた世代だという自覚症状はあっても、その反動で無意識に下の世代をスポイルしていることに気付かなかったりもする。なぜなら、どの世代も、実は相当に意識しないとアップデートせずに今までの考え方でいろんなことを進めてしまうのだから。
 あすは我が身。我々も、たとえば森サンみたいなやらかしを下に対してやっているのかもしれない。
 だから、こだわる部分はこだわりながらも、意識してアップデート。

 知らぬ間に、Yロウを掴ませて言うコトきいてもらう面倒なひとになってしまわないためにも。
 2月もそろそろ終わり。「去る」3月がやってきます。

 おやすみなさい。

2021年2月26日 (金)

探してるねえ

832a3795

 先日のグレートトラバース3の黒姫山の回では、登る前の「海岸で石探し」は残念ながらおとなり朝日町でした。
 せっかくなら、糸魚川で拾ってから登ってくれたらよかったのになあ。

 そんなわけで、ちょっと荒れて、天気がよくて。そんな日は、石探しのひとも出没します。
 ここは、市振の海岸。
 いい石がみつかると、いいですねえ。

«てかがみ