2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

こんな写真を撮っています

2018年8月14日 (火)

火の番

P_20180814_191843

 今日は、ご近所の盆踊りの日。役員は数年前にまわってきたのですが、その後も「メイト」なるOB組でここ数年焼きそばを焼いています。
 火の前での仕事って、キツいなあ。僕は魚焼く仕事とか、絶対できないな(笑)。

 写真は、ちょっと火の前をかわってもらってソバだの野菜だのを出す役にまわったときに、サボってスマホでちょっと撮ったもの。いろんなひとといっぺんにあえて、それだけでも地元の祭りって、楽しいな、と。

 では、これから働きます。みなさん、おやすみなさい。

2018年8月13日 (月)

毎年恒例の

P_20180813_154322_1

 お墓参りで能生方面へ出かけたら、ちょうどおやつの時間にぽこっと時間ができました。なので、そのまま佐藤菓子舗の名物かき氷。
 「基本好き」の娘はいちごのに白玉トッピング。お菓子やさんだから餅モノはウマいし、にこにこしながら白玉を食べていました。僕は今年第一号は「大人のキャラメル」。ウマくて堪能したのだけれど、食べ終えるとちょっと胃にもたれる感じがするのは、トシを取ってきたからかなあ(笑)。

 今週は、あちこちで盆踊りがあったり、同級会があったり。「夏休み」を強く感じる日々。その分、これが過ぎると一気に夏も終わりという雰囲気がやってきます。
 日曜日のラジオでは「夏の終わりのハーモニー」や「さよなら夏の日」も流れていて、こんなに毎日暑くて「もうなんとかしてくれ」と思いながらも、それでも夏が終わるのは、惜しい気がする。この不思議な自己矛盾の季節に、そろそろ足を踏み入れていきそうな月曜日なのです。

 働いているみなさん、お疲れ様です。もうじき、びいるの時間ですよ。

2018年8月12日 (日)

助っ人

832a4593_2

 毎年恒例「おばけの館」、無事終了しました。
 まだ片付けは残っているものの、とりあえずは大きな事故もなく、一段落。今年も、楽しみました。
 今年は、御風の御縁で早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)から、学生さんと先生がこのイベントのお手伝いに来てくれました。
 こんな募集に手を挙げてくれた若い子たち。みんな、がっちりメイクをし、衣装を着て、おばけキャストとしてきっちり二日間、働いてくれました。これで糸魚川になにか小さな縁を感じて、また遊びにきてくれると、いいなあ。ぜひまた呑みましょう。
 というわけで、写真は二日目の「これからはじまりますよ」告知に使った、キャストのひとりの写真。いつもはにこにこの優しい酒呑み。でも、なかなか怖いですよね。

 さて、明日はお盆休みのひとも、月曜日だから仕事だよというひとも、いい月曜日になるといいですね。

 そんなこんなで、おやすみなさい。

2018年8月11日 (土)

一番怖いのは、人間

832a4589

 だなあとつくづく思う、おばけの館。
 オープン前に、僕らは暗くして、SEも出てる状態で中をぐるっとまわりました。でも、キャストが動いているときには、別の持ち場にいる。だから、本当の「ここで怖いんだよ」はよくわからない。
 もどってきた子どもたちの様子をみたり、話を聞いたりして「そうか、思ったより怖いんだな」とは思ったものの、あらためてキャストがいる時間帯に入ってみると、やはり怖さは段違いなのです。

 というわけで、おばけの館、初日が無事おわりました。500人以上のお客様にお越しいただき、本当にありがとうございます。
 明日は10時から。今日のお客様の反応を見て、今スタッフがあちこち作り替えたり、演出パターンを変更したりしています。きっと、今日とはちがう館になっているはずです。

 ぜひまた、お越しください。

 おばけの館

2018年8月10日 (金)

おばけの館は明日です

P_20180810_211930_1

 毎年恒例、いといがわの駅のちかくのどこかで、思いっきりのお化け屋敷があらわれる「おばけの館」。今年のは海の近くの糸魚川公民館にて。いよいよ明日の12:00スタートです。

 怖くて怖くて、入れないよ。途中でリタイヤしちゃったよ。そんなちっちゃい子のために、今年もおばけぬり絵をしたり、おばけのあんまりこわくない絵本を楽しんだりのコーナーもあります。で、ワタクシそこで絵本読んだりしてます。

 こわかったひと、別の意味で「怖い物見たさ」なひと、ぜひ、おばけの館のついでに、こどもコーナーへもお寄りください。
 お待ちしてます。
 中で、前で、写真を撮ったりしたら、ぜひSNSなどでみんなにおしえてあげてください。
 ハッシュタグは、 #糸魚川おばけの館 ですよ。

2018年8月 9日 (木)

じりじりと

832a4567

 六日は、仕事をはじめる準備をしているところで鳴るサイレン。今日は、コドモをお化けの館仕込み中の会場に送り込んで、糸魚川公民館から出てきたところで鳴りました。
 朝と、昼で、また感じることはちがう。どちらにしても、ああ、人が暮らしているところに、大きなものが落ちたのだなと、現実感を持って感じます。

 もう、あんなものは落としちゃいかんよな。そう思うと、ふと数年前見たインフォグラフィックを思い出します。
 https://www.fastcompany.com/1669575/ingeniously-charting-the-horrifying-power-of-todays-nuclear-bombs
 広島や長崎に落とされたものから見て、今の核兵器がどれくらいの威力があるかを、の数で示したもの。こんなのが落ちてきたら、大変なことになる。あらためて実感します。

 これくらい怖いものだから、あるだけで恐怖感があって結果としてずっと使われなかったのだという考え方もある。使っちゃいかんものはあっても意味がない。ならばないのが当たり前だという考え方もある。いずれにしても「また使われることがないように」いろんなアプローチで多くの人が考えているのだと、僕は信じています。

 もくもくは、青い空にたちのぼる入道雲だけにしておきたいねえ。
 さて、みなさん、おいしいお昼ゴハンを。

2018年8月 8日 (水)

サマータイム

832a4521

 立秋の昨日はひさしぶりに真夏日ではない一日。今朝もけっこう涼しくて、季節を感じる(ムリヤリ感じたいと願う?(笑))夜になりました。とはいえ、日が昇ってくれば今日も暑く、予報では真夏日だそうです。

 先日の雨で一息ついたのか、海岸の植物もすこし緑を取り戻した感じ。はしっこに積んである流木の山も、あっちこっちから、間をつきやぶってきた草がのぞくようになっています。このままいくと、真っ黄色になっている芝生のグラウンドの緑も、少しは戻って来るかな。

 「夏時間が日本で導入されませんように」とおまじないをとなえて、今日もがんばろう。
 おはようございます。

«このくらいの暑さ