2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

こんな写真を撮っています

2019年2月14日 (木)

人影多い朝

P_20190214_061056

 昨晩から今朝にかけては、おそらくウチのまちの海岸部では今年一番の雪。とはいっても絶望するような大雪ではなく、単に「除雪車が通っていったから、車庫の前の雪をどかそうかな」くらいの量なのだけれど。

 それでも、雪が降ると、みんなが「待ち合わせる」ためにはやい時間から動き出します。日頃、駅まで子どもを送っていく時間帯は、車は見てもひとはほとんど見ない時間帯。けれど、今日はあちこちにスコップや、スノーダンプや、手押し除雪機のひとたち。一番電車のときにはひとけのないトキ鉄青海駅も、ホームを除雪してくれている方の姿があります。

 そして、列車もほぼ定時に上越方面へと向かっていきました。

 ほんとに「インフラはひとがささえるのだ」と、こういうときにはあらためて思います。みなさん、ありがとうございます。

2019年2月13日 (水)

雲を作る工場

P2122213

 だなあと、雪が降る中、煙突から出てくるあたたかい、白く空に溶けていく煙をみながら思う。

 工場からの煙がまるで曇り空の雲を作っているように見えるというモチーフは、以前よく写真を載せていた GANREF という写真撮りのSNSで、他の方がずっとテーマの一つとして撮られているのを「なるほどなあ」といつも思って眺めていたのです。で、時々思い出したようにまねさせてもらう。朝顔の種をひとに見立てるのとおなじで、僕の「習作として練習する」ネタのひとつなのです。

 それにしても、ずっと降る雪、つもらない地面。氷点下にならない降雪。海岸部では除雪することなく日々すごしていける。ありがたいような、申し訳ないような・・・。

 ではみなさん、おいしいお昼ゴハンを。

2019年2月12日 (火)

見送り

P2132216

 毎朝、小学生が登校していくのを、みまもってくれるひとたち。
 いつもありがとうございます。

 それにしても、雪の降る量は「足跡をちゃんと残しておく」ための試薬くらいだなあ(笑)。

2019年2月11日 (月)

根知谷にきらめくキャンドルロード2019

832a2933_1

 ガッツリ一日スキーをしてきた下の子が「かえったらまた見に行きたい」と言い出してひさしぶりにお伺いした「根知谷にきらめくキャンドルロード2019」。
 今年は、雪も充分あり、期間中に雨が降ったり吹雪になったりすることもなく、澄んだ空にあがる花火を楽しみ、あちこち歩き回ってハンドベル演奏もみられて、とても楽しい夜になりました。
 ひすい弦楽アンサンブルやひすいジュニア合唱団で昔ご一緒した美人姉妹(とおかあさん)にもお会いできたし、根知谷の入り口にいた「根知男山をかかえたでっかいトトロ」にも遭遇できました。

 スタッフのみなさん、ほんとお疲れ様でした。また来年、楽しみにしてます。

2019年2月10日 (日)

春待つ緑

832a2877

 みたいなニュアンスで、毎年こういう根知駅の写真を載せている気がします。
 ただ、今年は雪に耐えてる緑というよりは、緑がふつうに暮らしている中、突然雪がやってきたみたいな感じで主従逆転の風情。とはいえ、久しぶりのシーサイドバレースキー場まわりは、たっぷり雪がありました。

 というわけで、今日は恒例・根知谷にきらめくキャンドルロードの日。
 夕方、スキーにいっているコドモを回収したら、のぞいてこようかなと思っています。

 関係者の方のブログもご紹介。
 https://ameblo.jp/coco-cat2013/entry-12425140253.html?frm=theme

 ぜひ根知谷へおでかけください。あったかいカッコでね。

2019年2月 9日 (土)

雪は白く、空は赤く

832a2863

 今日は、一日中雪。
 そんなに積もるようなイキオイじゃなく、朝まっしろだった道路が昼間はちゃんとアスファルトが出てきたりする程度の雪だけれども、でも一日中強まったり、弱まったりしながら降り続き今もちらちらと降っています。

 雪が降ると、田舎町の暗い夜の明かりもよく「まわり」ます。スモークマシンを焚いたのとおなじような効果。だから、蒼い夜、白い雪。でも、空はほのかにオレンジっぽい赤。

 上越方面から戻って来る途中、今年はじめて、高速道路で除雪車に前を抑えられての渋滞。一時的にホワイトアウトしたりもしたけれど、無事に帰着。
 どんなに暖冬でも、こういう日が何回かあるのが、冬。あんまり雪タイヤの目が薄いので、先週おもいきってシーズン途中なのに新調したのだけれど、よかったなあとあらためて思う夕方の移動になりました。

 明日の朝は、どんなだろう。そんなこんなで、おやすみなさい。

2019年2月 8日 (金)

今日は真っ白

832a2502

 おとなり上越市の出身、川端誠さんの絵本に「十二支のお節料理」があります。
 お正月を迎えるための十二支の動物のいろんな準備を見開きひとつずつで見ていったあと、「一夜明けたらお正月」のあとは、なんにも文字のない真っ白な雪景色。
 寝て起きた朝、あたりが足跡のない真っ白になっていると、僕はついついあのページをいつも思い出してしまうのです。

 というわけで、昨日までは全然雪がなくて、サンダルで出歩いているくらいだった海岸ばたのわが家。でも、今朝おきたら「一夜明けたら・・・」な真っ白になっていました。
 夕方、社に戻る途中に見上げたら「頭上電線注意」方面も真っ白。

 明日の朝はどんなかな。

 予報を見ると、北海道は記録的な低温。そして関東方面は寒気が下りてきたところに南岸低気圧で積雪がありそうだとのこと。
 みなさん、くれぐれもお気をつけください。
 では、おやすみなさい。

«霞む信号