2020年11月28日 (土)

いつのまにか

832a2604-1

 糸魚川駅前の年末のイルミネーションが点灯していました。
 子どもの迎えでアルプス口にはいくのだけれど、日本海口側に夜にまわることは滅多にないワタクシ。なにせ、呑みに出ないものなあ。
 あらためて通ってみれば、きれいな色が透き通って見えるような寒い夜。
 その分、なんだか「わぁ!」と思える感じがしますよ。

 ぜひ、暗くなってきたらこの界隈へ。

2020年11月27日 (金)

名物駅

P_20201126_130836

 筒石駅のながいながい下りトンネルは「鉄好き」にはたまらないポイント。無人駅だけれど、「入場する場合はここにいくら入れてね」という箱がおいてあるくらいです。

 今日は、このあたりで打ち合わせ。時間にちょっとはやいので、ひさしぶりに駅に入ってみました。
 確かに、向こうに吸い込まれていきそう。

 日本海ひすいラインに乗ることは滅多にないのだけれど、たまにはここで車内から乗降客を眺めたりしてみたいなあ。

 そんなこんなで、今日もおつかれさまでした。

2020年11月26日 (木)

干支一回り

P_20201125_092510

 ご近所の小学校のウッドデッキ、そろそろ踏み抜いてしまいそうなところが出てきたのか補修中でした。
 6年前、上の子のPTA絡みでここをグラインダーで磨いて塗料を塗ったけれど、さらに傷んできたんだなあ。
 小学校の歴史をみてみると、平成18年に今の校舎はできたそうなので、干支一回りとちょっとくらい経つのだなあとしみじみと思いながら眺めていました。
 中学校のほうは、ちょうど平成とおなじくらいの年数のはず。あちらも生徒玄関前のブロックが波打ってたり、体育館の雨漏りが治らなかったりするし、なんでもだんだんと年を取るのだなあと、そんなことを思ったりしながらの授業準備でした。

 ・・・というわけで、今日は田沢小学校でのeネットキャラバン授業の二日目。
 一日たったフタコマで喉がいたくなるのだから、毎日6時間授業している先生方って、すごいなあ。そんなことをあらためて思った二日間でした。

 今日もおつかれさまでした。

2020年11月25日 (水)

多少遅れて

832a2593

 毎年、10月の終わりから11月の中頃だかに咲き出すウチの寒桜。
 今年はようやく昨日あたりから開き始めました。

 夏日になったり、きちんと寒くなったり、なかなか難儀な日々。
 今朝も、子どもを駅まで送りに行く6時ちょっと前「寒いねえ」と言いながら車に乗ったら、車の温度計の表示は9度。
 「まだ6~7度下がらないと雪は降らないんだよなあ。もっと寒くなるってことだよなあ」なんて雑談をしながら送り届けてきました。

 まあ、なにはともあれ、あったかかったり寒かったり、台風が来たり来なかったり、いろいろちがうことはありながらも、おおむねいつも通り季節はめぐっていく・・・のだなあ。

 さて。

 今日明日と、ご近所の小学校で eネットキャラバン という、こどもたちがネット利用で酷い目にあわないようにするための授業をやってきます。いつもは大きなところで学年まとめて話しをすることが多いのだけれど、今回は一クラスずつ二日間で合計4クラスの「授業」。楽しんで脅かしてこようと思います(笑)。

 おはようございます。

2020年11月24日 (火)

緑色

832a2587

 写真ではなかなか伝わらないニュアンスながら、夕景は朱色と群青色だけでなく、青空が青ではなくなっていくときにいろんな色になります。
 昨日は、上の方がどこか緑のニュアンス。

 日暮れがかなりはやくなって、こういった海を眺めるのが仕事の移動中にちょこっと手を休めて・・・になってきました。
 だんだんと、マルい太陽が沈む風景をみられない季節に、なっていくんですねえ。

2020年11月23日 (月)

紅葉は、緑

832a2571

 週末、関西方面のラジオを聞いていたら、この三連休は清水寺などものすごい人出で、ずいぶんと長い時間行列したりするひとがたくさんいるぐらいだったけれど、それでも「いいものみたな」と思うくらい今年の紅葉は見事なのだと伝えていました。
 当地では「今年の色はイマイチだな」と正直思うのだけれど、でも個人的にはきれいな赤や黄色よりも、緑のまじった色に「!」を感じるたちなので、こういうのもまた美しいなあと思ったりもします。

 修学旅行以来10年ぶりにきましたというひとがたくさん参道を歩いている清水寺。海外旅行という選択肢を封じられている今は、もしかしたら家から1~2時間で出かけられる、日頃ならあえて出かけようとは思わないようなところを「再発見」するいい機会なのかもしれません。

 そんなこんなで、明日からまたがんばりましょう。

2020年11月22日 (日)

直接とりにいく

832a2545

 ここのところ、5週連続で糸魚川市内の酒蔵の蔵元オヤジさんをオンラインで囲む会を催しています。
 ようやく第4回の田原酒造さんの会に参加できたので、お酒をひきとりに。
 なかなか糸魚川に集まることが難しいヤヤこしいCOVID-19な日々ということで、各蔵元が「呑んで欲しい」ちょっと特別なお酒をずいぶん安い値段で提供してくれて、それを 糸魚川 五醸の会 が送料を持って呑み手さんのところにお届けするこの企画なのですが、せっかく市内に住んでいるからということで直接引き取りにいってきました。

 この数時間後、お酒を手渡してくれた社長が、呑みながらこのお酒の話しをしてくれるわけで、なかなか楽しい時間になりました。
 ここんとこ、お酒はかなり押さえているのだけれど、ウチの台所で、舐めるほど(たぶん1合に足りないくらい)の楽しいお酒。最近はもうほんの少ししかお酒は呑まないのだけれど、せっかくウマい酒がいくつもあるまちに住んでいるのだから、時々おいしく呑みたいなと、そんなことを思っています。

 この企画も、来週が最終日。根知男山の渡辺酒造店さんの会が11/27にあります。
 https://www.facebook.com/events/996990944141668/
 締めきりは明日。興味のある方はぜひ、 itoigawa.jizake@gmail.com まで。

«フッタにはこんなページを